まちなかの賑わい拠点となるパブリックスペース片町きらら広場

使用案内

「片町きらら」は、まちなかの魅力創造のため人が集まり、多彩な活動の拠点として活用します。まちなか関係者が気軽に自由に活用できることを活用基本方針として、中心市街地の賑わいを創出する広場とします。

片町きらら外観

「片町きらら」広場は、まちなかの魅力創造のため人が集まり、多彩な活動の拠点として活用します。そのため、まちなか関係者が自己責任の範囲内で気軽に365日、自由に活用できることを活用基本方針として、シンプルかつわかりやすいにぎわい拠点づくりとして広場のイベント活用ルールを設定します。
にぎわい拠点として広場の活用を展開していくことで、当広場のユーザー・ファン・サポーターづくりや、風物詩となる恒例イベント育成を図り、長期的にまちなかの魅力創造拠点となるよう、多彩で豊かな活用が行われる土壌づくりを基本目的とします。


1.活用基本方針

「片町きらら広場」は、多彩な活動の拠点としてまちなかに人が集まり、自由な活動のもと中心商店街の魅力創造・発信基地として 活用することを基本方針とする。

使用をご希望される方へ
まずは本ページ下部の「資料ダウンロード」より、【注意事項】と【使用規則】を必ずお読み下さい。

 

 

2.使用可能日時

●午前10時から午後10時まで(年間365日)
※上記仕様可能時間はイベントの準備、撤収を原則含む

3.使用可能範囲

本ページ下部の「資料ダウンロード」より【平面図】をご確認ください。

4.料金

●非営利イベント:10,000円/日(特に管理費用の発生しないものは協議に応じます。)
●営利(広場で販売を実施等)イベント:100,000円/日(最大)
※使用料にはまちなかビジョン、簡易ステージ、マイク等の当広場イベント設備使用料を含みます。
※イベントの内容に応じて警備員の設置を使用条件とする場合があります。 その際、警備員の費用は、上記使用料とは別に使用者の負担となります。
※詳細については、協議の上、決定します。

5.使用制限・使用上の遵守・注意事項

「片町きらら広場」は、気軽に自由に活用できることを基本としますが、以下に掲げる行為は禁止します。
●公序良俗に反する行為
●法令又は関係者諸官庁で禁止する行為
●来街者の安全、通行に配慮して下さい。
●貼り紙やくぎ打ちなどにより現状復帰が困難となる行為は禁止します。
●イベント機材等の搬出入については事前に打ち合わせを行って確認してください。
●片町きらら、近隣商店街迷惑となる音だし・行為は禁止します。
●ほか注意事項および広場等使用規則をお読み下さい。

6.申込の流れ・窓口

(1)空き状況の確認・仮予約(使用の1ヶ月前まで)
  ・窓口に空き状況を確認のうえ、来館、電話、mail、FAXで仮予約を行ってください。
   ※印鑑等は不要です。

(2)本予約・承認(使用の2週間前まで)
  ・所定の申請書を来館、電話、mail、FAXで提出して本予約を行ってください。
  ・申請書を提出後に承認書と使用料請求書を送付いたします。

(3)打合せ(仮予約から支払までの間)
  ・使用案内、イベントの準備撤去を含めたスケジュール、使用範囲、使用備品リストを持参ください。

(4)支払(本予約時から使用の前日まで)
  ・使用開始の前日までに請求書に従って支払をしてください。

(5)イベント準備・開催

(6)イベント終了・現状復帰

資料ダウンロード

お問合せ窓口

片町きらら管理組合 10:00~17:00 (元旦を除き年中無休)
電 話: 076-222-0805 (株式会社プロパティマネジメント片町内)
FAX: 076-222-0807 (株式会社プロパティマネジメント片町内)
Email : info@katamachi-kirara-hiroba.com